◇オムツの種類のお話とオムツの作り方を書いていきます

 

オムツ…何やら種類が色々ありますねびっくり

・パット
・テープ式オムツ
・パンツタイプのオムツ
・男の子用に女の子用

さて、どれを選べば良いのでしょうかはてなマークはてなマーク

オムツが必要になったワンコの状態

歩けるのか
立てるのか
寝ている時間が多いがベッド上で動く
寝たきりで介助無しでは動けない

など、その時の状況でオムツを選びます。

人間の場合、ご自身でトイレに行ける方や動ける方にはパンツタイプの物を。

寝たきりの方にはテープ式の物を使います。

 

これがワンコの場合、ちょっと変わってきます。

 

飼い主がワンコを動かす事ができる体重でしたら話は変わってきますが、大型犬となると寝たきりのワンコにテープ式のオムツは大変ですガーン

 

テープ部分はマジックテープのようになっていますので、装着時に毛が付いてしまい、ワンコは痛いし飼い主は時間がかかってしまうし…

 

テープ式オムツの良いところは、お腹周りのサイズを調整できるところです。

 


今回は、パンツタイプのオムツ。
まず、作り方をお伝えします。

選んだ物は、人間のパンツタイプです。
私は先代バニさんの介護でこちらを使用していました。

ワンコ用の物だときつくて入らないので苦笑

16-07-07-22-01-45-698_deco-320x277

サイズを見て、ワンコ用か人間用か試してみてください。

ここで注意点があります。

お腹周りはちょうど良いサイズでも、足の付け根部分がきつい場合がありますので、
ギャザー部分にどの程度余裕があるのか確かめて下さいニコニコ

では、オムツを作りましょうあしあと

しっぽを出す穴を作りたいので
下の写真の様に、オムツの後ろ部分に十字の切り込みを入れます。
16-07-07-22-05-48-980_deco-320x271

この位置が以外と難しいんです汗
切る前にオムツを履かせてみて印をつけたり、おしりの部分に上から当ててみたりして調整してください。

 

切り込みを入れたら4ヶ所ピラピラの部分ができます。

これを1ヶ所ずつ外側に折り、テープで止めます。
16-07-07-22-03-48-841_deco-320x253

切った部分からポリマーが出てくるので、縁をテープで覆うようにすると良いかと思います。

 

これで完成ですきらきら!!

16-07-07-22-02-57-873_deco-320x247

実際履くとどんな感じになるのか?
ロッタに協力してもらいましたえへへ…
DSC_0317-320x180

こんな感じでしっぽが出ますよ音譜
DSC_0318-320x180

オムツを変える時はズルズルと脱がすと尿や便が身体に付いてしまうので、オムツ横にある縫い合わせ部分を破り(手で簡単に破れます)、クルクルと丸めて終了です爆笑

晴れロッタさん、ご協力ありがとうございました

 


 

オムツ作りのポイント

・しっぽの位置を確かめてから切り込みを入れる
・切り込み部分からポリマーが出ないようテープで覆う
・脱がせる時は縫い目を破りクルクル丸めながら引き抜く

必要に応じてパットを追加してください。
パットはかなり良い仕事をしてくれます☆パットに関しましては後日書いていきます。

 

いかがでしたか?
ポイントを押さえれば快適に使うことができます。

是非、ご参考になさって下さい爆笑

 

大切なワンコの介護について、不安や疑問にお答えします。

小さな事でも飼い主さんとワンコにとって大きく影響します。お気軽にお問い合わせください。

☆お問い合わせはこちらからどうぞ